地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

出雲(出雲市・大田市・雲南市・飯南町)エリア選択

フッ素は歯質の強化に役立たない、どころか、、、

 倉塚歯科医院のニュース

フッ素は歯質の強化に役立たない、どころか、、、
「アパタイト結晶にみるフッ素神話の大罪」
筧光夫(明海大学歯学部口腔解剖学分野)
寒河江登志朗(日本大学松戸歯学部、組織、発生、解剖学)
吉川正芳(明海大学歯学部矯正学分野)
村石修一(レニショーKKラマンシステム部)

フッ素と聞いて、歯質を強化し虫歯の抵抗性をもたらすと信じている人は多い。また、フッ素の予防歯科における有効性が、メディアを通じて宣伝され、確立されていると言っても過言ではない。
現に、歯磨き剤にフッ素を含まない製品を探すのが難しい。
古くから高濃度のフッ素を摂取すると、歯や骨におけるフッ素症を引き起こすことが知られていたが、予防歯科では、低濃度のフッ素を使用することは無害でむしろ虫歯予防の観点から当然のことととして推薦している。歯科国家試験においてもフッ素に関する適正濃度やメカニズムなどの問題が出題されている。WHOは、ある濃度以内の使用は、安価な虫歯予防という観点から推薦している。しかしながら、こうしたフッ素の効果に対して疑問視している研究者も多いが、低濃度のアパタイト結晶における効果に対して明確な答えをだすまでには至っていなかった。
今回、我々は顕微ラマン装置を用いてフッ素処理をした歯と合成アパタイト結晶にフロール化が生じているかどうか分析した。
発表においては、フッ素摂取によるエナメル質と骨の結晶にみられる結晶の構造異常と炭酸脱水酵素に与える影響についても明らかにし、フッ素神話の大罪を糾弾する。
フッ素の歯科予防に効果があるとしている主な根拠をここに挙げる。
1)フッ素イオンがアパタイト結晶の水酸基と置き換わり酸に溶けにくいフロールアパタイト(フロール化)に変化する。
2)フッ素イオンが結晶形成過程で直接関与してフロールアパタイトを形成する。
3)歯のエナメル質表層が、形成されたフッ化カルシウム(CaF2)により覆われ耐酸性が向上する。
4)再石灰化を促進する。
5)酸産生する口腔内細菌を殺す。
顕微ラマンによる分析結果では、処理時間にかかわらず、いずれの試料にもフロール化は、認められなかった。
エナメルの結晶の縦断と横断像から、結晶核形成が阻害され、孔を有する結晶形成過程が明らかとなった。
一方、骨の結晶では、非結晶構造が形成される。また、フッ素は、細胞内での炭酸脱水素酵素合成を阻害することが明らかとなった。
以上の結果から、フッ素は歯の歯質強化に役立っていないのみならず、濃度の如何に関わらず硬組織形成に有害な影響をもたらすことが明らかとなった。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  倉塚歯科医院からのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●
倉塚歯科医院では、おひとりおひとりのニーズにできるだけ応えること、体調管理を含めて最良の状態で、治療できるようにつとめることを、診療の基本姿勢としています
歯にトラブルを抱えて来院される方々は、免疫力が下がっている可能性が高いことなどを考慮し、同じ時間帯の予約は2人におさえて、適切で確実な診療を提供いたします。
今週の診療      
診療日 7月15日(金)7月19日(火)7月20日(水)7月21(金)
    9時から12時30分 15時から19時まで
    7月16日(土)9時から18時まで 14時から18時まで
        いずれも受付時間は終了時間の1時間前までです。

予約は、毎朝、8時からお受けいたします。
倉塚歯科医院0853-22-7302 




病院・クリニック[一般歯科・小児歯科]

倉塚歯科医院

倉塚歯科医院
最新のニュース一覧へ
口コミ(7件)一覧へ