地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

出雲(出雲市・大田市・雲南市・飯南町)エリア選択
営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

感情は自分が決めている・とらえ方を変えて自分の中に光の種を見よう。

 ヒーリングスペース花音のニュース

「感情は自分が決めている・とらえ方を変えて自分の中に光の種を見よう。」
考え方やとらえ方を変えることで人生は変わっていきます。



いろんな本にも書かれていますが



感情を左右するのは自分であって、相手ではありません。



誰かの発言によって自分の感情が動くと



嫌な感情が起きたのは相手のせい、相手が悪いと思いがちですが



その種は自分が持っています。



まいた種が育っただけなので、自分が刈り取るしかありません。



それに対して感情的になると



さらなる種をまくことになります。



感情が動くことがいけないのではなくて



動いたことによって種を見つけることが出来るので



動かしてくれた相手には非がないということです。







私たちは聖人君子・神様ではないので



人とのかかわりによって腹が立ったり悲しくなったりします。



その自分を自分がいたわって



本当はどうしてほしかったのかを聞いてあげることで



自分が自分に取ってきた態度を知ることが出来ます。



相手からされて不快に感じた態度は



誰よりも先に自分が自分にとっていた態度です。



ヒトへの態度よりも自分への態度を改めることが先。



頑張り屋さんでまじめな人ほど



人に対する態度じゃないでしょ!と、相手を批判したくなります。



それくらい



相手を優先して自分を不当に扱ってきたということです。



本当に自分の内側が育っていくと



自然に相手に優しくできます。



これが思いやりです。



「あの人は思いやりがない人だ」



という人に遭遇したら



その人自身が、実は、長らく自分らしさを欠いているのだと理解して



同時に、それを見せてくれたということは、自分もそうなのだと気づき



自分に向かって、思いやりをあげてなくてごめんねと謝りましょう。



社会の正しさの枠に自分を押し込んで、長く自分に我慢をさせてきたのですから。



自分に謝って、謝って、謝って



謝り倒した時に



相手のことも許せるようになります。



ああ、あの人もこうやってくるしんでおられるのだなぁ、と



こちら側から思いやりがあふれてきて



優しくしてあげることで



相手の氷がとけていきます。



内側から愛があふれるとはそういうことです。









日本人は



言葉で伝えることをしなくてもいいくらい



相手の思いを推し量って暮らしてきました。



争わずに共存するために知恵を使った暮らし。







生まれたばかりの赤ちゃんが



寝ている間にねずみにかじられてしまわないように



ねずみのために、土間にご飯を用意していたそうです。



追い払うのではなくて



満たしてやることで被害を食い止める。



ねずみも何かの役に立ってくれていることを知っているからできることですね。



この世には不要な命など何もないのですから。





相手への思いやり。



それは、自然界の美しさにも似ていると感じます。







揺さぶられて感情が動いたときは



自分の中にある光の種発見のタイミングですから



宝物を発見した!と思って



そこに光を当てていきましょう。



内側がピカピカになっていきます



感情を癒して軽ーくなって



ヨロコビ部の部活動にいそしんでください
占い・カウンセリング[スピリチュアルカウンセリング・ヒーリングスクール]

ヒーリングスペース花音

ヒーリングスペース花音
最新のニュース一覧へ
口コミ(8件)一覧へ