地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

出雲(出雲市・大田市・雲南市・飯南町)エリア選択
営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

私たちは毎日小さな死を経験している。

 ヒーリングスペース花音のニュース

「私たちは毎日小さな死を経験している。」
今朝の誕生日メッセージにも書きましたが

私たちは毎日

睡眠

という、小さな死を経験しています。


夜寝て

一日の疲れをリセットし

翌朝新しい一日を迎える。



目を閉じ体を休めた後

明日の朝必ず目覚めることを当たりまえに信じています。



病床にある方は

「明日の朝、自分はもう目覚めないのではないか」

という怖れを持たれることがあるかもしれません。

私の父が入院中にぽそっと言ったことがありました。

信仰心を持つ父でしたので

死を受け入れながら

最後の最後まで周囲に心を配り

気丈にふるまっていましたが

やはり、本当にそんな日が来るということを思うと

受け入れがたいものはあったと思います。

だって

家族のことを思ったりすると

お別れしたくないもんねぇ。

でもね

前述したように

私たちは毎日小さな死を経験しています。

本当のその日を迎えたときにこれで終わりだなんて思わなくていい。

明日という日が当たり前にやってくるという信頼と同じだけの確かさで

別の世界への目覚めが待っています。

肉体を脱いだスピリットが

本当の目覚めを体験します。

これは誰にでも起きる当たり前のこと。

ですから

死んだとしても次の世界で必ず目覚めますよという体験を

毎日毎日

宇宙が私たちに用意してくれているわけです。

毎日体験している小さな死を

昨日と同じにするのか

新たな一日にするのかは

自分次第。



過去世の追体験も同じで

過去世と同じことをしてまた苦しむのか
(今の苦しみを過去世のせいにするのか)

同じ材料で別の料理を作るかは

シェフ(自分)の腕前次第ということです。



明日という一日を

どんな一生にしましょうか?

夜にはまた

死が待っています。

今日一日、眠りにつくそのときまで

悔いのない生き方をしましょうね。

占い・カウンセリング[スピリチュアルカウンセリング・ヒーリングスクール]

ヒーリングスペース花音

ヒーリングスペース花音
最新のニュース一覧へ
口コミ(8件)一覧へ