地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

出雲(出雲市・大田市・雲南市・飯南町)エリア選択
2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

原因不明の冷えを手放すには?

 ヒプノセラピーサロン KIZUKIのニュース

「原因不明の冷えを手放すには?」
いつもニュースをお読み頂きありがとうございます。

皆さんは、原因不明の症状で悩んだことはありますか?

何をやっても改善しないのは何故だろう・・・?と

先日も、ニュースでご紹介したケース(こちらの体験談)で、昨年2月の大雪から、異常な冷え性が治らなかったクライアント様・・・

このヒプノメリディアンセラピーという、私のはり灸ツボ療法と催眠療法を融合したセラピーを体験していただいてから約半月後にお話しを伺いました。

あのセラピー以降、冷えからくる痛みのような痺れは完全に消えたわけではないが、足の冷えが確かに良くなっていると実感されているそうです。

そして、何より、あのちょっと変わったセラピーですが、受けて良かったという言葉を頂き、安堵いたしました。

肉体・細胞の中に入り込んだ冷えという記憶・・・

外部から温めたり、刺激しても、何をやっても改善しなかった異常な冷えの細胞の記憶

この冷えをどのように改善すればいいいのか・・・?

そして、試したのが、一度無意識の蓋を開いて、細胞が取り込んだ記憶の情報(冷え)を解除するというアイデア

まずは、どの場所に、その情報(冷え)を取り込んでいるのかを身体に教えてもらいながらセラピーがスタートします。

そして、その情報(冷え)と関連する、もっと過去の記憶までもが、実は身体の奥に眠っていたのかもしれないということを、無意識は伝えてきたのです。

記憶は脳のなかだけでなく、身体・細胞の中にまで記憶が保存されているのかもしれない・・・
そんなことをまたしても思わずにいられない、ヒプノメリディアンセラピーという不思議なワーク

試行錯誤しながら作ったこのツボ刺激とヒプノセラピーを融合したセラピーを、いつか誰かに伝えていける時がくるのかどうか・・・?

クライアント様の「受けて良かった」という言葉に、そんな希望を微かに抱いたのでありました

あなた自身を癒し再生する鍵を、あなたの本質に繋がるヒプノセラピーで見つけてみませんか?
メンタルケアを受けたい方はこちらへ

無意識を深く学び、人道支援の癒しのスキルを身に付けたい方はヒプノセラピーを学びませんか?
米国催眠療法協会認定認定マスターコース開催予定です。
9月15日日曜コース開催予定 詳しくはこちらへ
占い・カウンセリング[催眠療法・ヒプノセラピー]

ヒプノセラピーサロン KIZUKI

イベント・ヒプノセラピースクール情報
最新のニュース一覧へ
口コミ(5件)一覧へ