地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

いつもプラスにマインドを持つ事ができたら・・・

 ヒプノセラピーサロン KIZUKIのニュース

いつもプラスにマインドを持つ事ができたら・・・
七転び八起き・・・という諺がありますが

意味は・・・

多くの失敗にもめげず、
そのたびに奮起して立ち直ること。

全米NLPの考え方(NLPの前提)に
同じような考え方があります。

それは

失敗は無い、あるのはフィードバックだけ

エジソンの逸話に電気を発明するのに

999回?失敗したそうです(一般人はそう思います

そして、1000回目に成功したのだそうですが、

当の本人は999回の成功しない方法を見つけただけだ・・・と

確かに、このように何度でも、できるまで、成功するまで

続ける強いマインドを持てたら、いいと思いますよね

でも、多くの方は、今までそこまでやり遂げる前に

自分に向いてない

とか

どうせいつもダメだから

とか

昔も、そうだったから

とか

まぁ、いろいろ理由を持ってきてやめたり、諦めたりします

実は、私もそいうタイプでした

もちろん、そのやりたい、やろうとしている事が

本当に自分自身が心底から欲している事なのかどうか?

というところも、最後までやれないorやらない

という事にもなるかもしれません。

なので、本当に自分がしたいこと、望んでいる事なのか?

というところで、しっかりと自分(意識・無意識)と

じっくりと向き合い、答えを出す事も大事だと思います。

が、そこから導き出した答えで、

そして、本当に望んでいる事だとしても

やっぱり、いろいろと揺らぐし、くじけたりますよね

エジソンさんのように、失敗を失敗と思わず

999回の成功しない方法を発見した

じゃぁ、今度はこうやってみよう

なんて、いつもいつもマインドをプラスに向ける事が

普通の人間には上手くできないのかもしれませんね

でも、そんな普通の人でも、自分自身をいつも

プラスのマインドに瞬時に持ってくる方法があるとしたら

凄いと思いませんか?


実は、NLP神経言語プログラミングのなかに

そんな手法があるのです。

それはアンカリングという手法です

そして、明日は全米NLP神経言語プログラミング

プラクティショナーコースの5日目

アンカリングを学んでいきます

そして

来年2018年3月25日(予定)から、全米NLP&タイムラインセラピーtm

2つの資格を同時に取れるプラクティショナーコースを開催予定です

興味のある方はメッセージをお待ちしております
お問い合わせ
占い・カウンセリング[催眠療法・ヒプノセラピー]

ヒプノセラピーサロン KIZUKI

イベント・ヒプノセラピースクール情報
最新のニュース一覧へ
口コミ(4件)一覧へ