地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

医療法人社団爽治会 出雲医院

内科 アレルギー科 リウマチ科

ノンステロイド中医薬アトピー性皮膚炎治療

0853-30-60600853-30-6060地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「医療法人社団爽治会 出雲医院」ノンステロイド中医薬アトピー性皮膚炎治療
ステロイドやプロトピック(免疫抑制剤)を使用しない、爽治会独自の中医薬を用いたアトピー性皮膚炎治療を行っております。

現在行っている治療でどうしてもコントロールできない方
永年良くなったり悪くなったりを繰り返している方

自分に合った治療方法を見つける為にも、ぜひ一度爽治会独自の中医薬治療をお試しください。

ノンステロイド中医薬アトピー性皮膚炎治療は、生薬の有効成分だけを抽出して作った爽治会独自のお薬です。
ノンステロイド中医薬には内服薬と外用薬があり、外用薬は当院で塗布し、体感した後に処方いたします。
個人差はありますが、患者さんに合えば効果が期待できるお薬です。

自由診療ということもあり敷居が高く感じる方もいらっしゃると思いますが、初診の際にお悩みを相談し、治療費などを聞いてから治療するかどうかじっくりお考え頂くことができます。
「医療法人社団爽治会 出雲医院」
■院長 田丸 直美
島根医科大学(現 島根大学医学部)卒業

■中医薬顧問 李 頌華 (リ ショウカ)
中国広州中医薬大学 大学院卒業

■スタッフ
看護師2名 受付2名

■他の診察内容
各種皮膚疾患(乾癬・掌蹠膿疱症)・喘息・リウマチ・花粉症・アレルギー症状

■他のクリニック
国沢内科医院(島根県江津市)
イワサキクリニック大阪(大阪府大阪市)
イワサキクリニック東京(東京都千代田区)

島根県から発信した治療方法で、患者さんが各医院(全国4ヶ所)に来院されています。
「医療法人社団爽治会 出雲医院」
「医療法人社団爽治会 出雲医院」
■中医薬によるアトピー性皮膚炎治療の特徴■
*中医薬顧問 李 頌華考案の中医薬治療
* 爽治会独自調合中医薬の内服・外用薬による治療法です。
* ステロイド(内服・外用)、免疫抑制剤は一切使用しておりません。
* お肌のトラブル(乾燥・肌荒れ)でお困りの方にも、生薬の成分たっぷり入った美肌効果の高いローションとクリームがございます。
* 症状によっては和漢薬(保険適用)を処方することもあります。
名称医療法人社団爽治会 出雲医院
フリガナイリョウホウジンシャダンソウジカイ イズモイイン
住所693-0007 出雲市駅北町5-1
アクセスJR出雲市駅北口より東へ徒歩2分
電話番号0853-30-6060
予約制となっております。まずはお電話ください。
診療時間9:00~13:00/15:00~18:00 火~金曜
9:00~13:00 土曜
休診日日・月曜
駐車場有り(8台)
関連ページホームページ
ジャンル
最新のニュース一覧へ
近くのお店・施設
お店・施設を探す