地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

解ってる人は使ってます。

 GIANCALDO(ジャンカルド)のニュース

解ってる人は使ってます。
昨日、またエヴィシャンが売れました!
ありがとうございました。

エヴィシャンは全身洗える『アミノ酸系100%』シャンプーです。

何故アミノ酸系なのか?
アミノ酸とは皮膚や体を作っているたんぱく質の原料になる成分で
必須アミノ酸と非必須アミノ酸があります。

学校の化学とか生物で習ったと思いますが、
現在地球上では500種くらいのアミノ酸が発見されています。

その中で皮膚を形成するものが20種類。
髪は18種類のアミノ酸からたんぱく質が出来ています。

そのアミノ酸が洗浄成分になることが分かり、
もともと体が持っている成分なので最も優しく自然なのです。

CACはアミノ酸配合の洗浄剤ではなく
『アミノ酸100%』でシャンプーや洗顔料を作っています。

ちなみに、殆どの洗浄剤が最もコストがかからず
最も有害な石油系合成界面活性剤で出来ています。

洗えば洗うほど皮膚や髪を傷つけるのです。

これも石油メジャーの策略ですかね?

発癌物質でもあるので、皮膚から侵入して癌や様々な病気の原因になります。

戦前は石鹸を使っていましたから、今より皮膚や髪のトラブルは少なかったのです。
ところが資源不足から石鹸に使われる油脂も燃料として使われるようになり、
それに代わって石油を様々の物に使ったカスから界面活性剤が作られるようになったのです。

頭のいい化学者は石油を化学合成して、様々な化学物質を作り出しています。
化学者が化学物質を否定しないのは、自分たちが作った物だから
それを否定することは自分自身を否定することになるからでしょうね!?

ともあれ、自然界には存在しなかった物質です。

CACが出来たのは、トラブルを起こさない化粧品を作るという発想からです。

まず、ケアとはトラブルが起きないことが前提ですよね・

スキンケアの化粧品やシャンプーでトラブルが起きたら、
ケアなんかできるはずはありません。

その第一歩の洗うケアのためのエヴィシャンで、
全身洗って体の隅々まできれいで健康な肌になりましょう。

抜け毛、薄毛、禿、枝毛、などを防ぎ、
ボリュウムを生み、
若々しい髪でずっといられる様正しくケアしてください。

週末が近づきました。
今日もとてもいい天気。
みなさん、もうひと頑張りです。

では、また。
化粧品・コスメティック[ヘアケア・スキンケアサロン]

GIANCALDO(ジャンカルド)

最新のニュース一覧へ
口コミ(27件)一覧へ