地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

出雲(出雲市・大田市・雲南市・飯南町)エリア選択

定期健診とプロフェッショナルクリーニングについて

 倉塚歯科医院のニュース

定期健診とプロフェッショナルクリーニングについて
プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング(PMTC)とは、
歯の専門家による歯のクリーニングのことをさします。
自分では、掃除のしにくい奥歯の裏側にたまった食べカスや、歯ブラシでは落とせない
固くなった歯石なども丁寧に除去しますので虫歯や歯周病の予防にも役立ちます。
また、歯ブラシの使い方や磨き残しのチェック、デンタルフロスなど歯磨き用品の
アドバイスもいたします。
自然な白さを維持したいと考えておられる方にもおすすめします。

定期検診とプロフェッショナル・クリーニング、歯石除去を個人差がありますが、
理想を言えば3カ月に1度、少なくとも半年に1度行うことで、歯を失う原因となる
虫歯、歯周病を防ぐことができます。
お気軽に、お越しください
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
倉塚歯科医院からのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○●
倉塚歯科医院では、おひとりおひとりのニーズにできるだけ応えること、体調管理を含めて最良の状態で、治療できるようにつとめることを、診療の基本姿勢としています
歯にトラブルを抱えて来院される方々は、免疫力が下がっている可能性が高いことなどを考慮し、同じ時間帯の予約は2人におさえて、適切で確実な診療を提供いたします。
今週の診療 
 診療日 6月13日(水)6月15日(金)6月18日(月)6月19日(火)                  9時から12時30分 15時から19時まで
     6月16日(土)9時から18時まで 14時から18時まで
                 いずれも受付時間は終了時間の1時間前までです。
休診日 6月14日(木)

予約は、毎朝、8時からお受けいたします。
倉塚歯科医院0853-22-7302 

倉塚歯科医院では、以下の理由でフッ素塗布、フッ素うがい、フッ素配合の歯みがき剤の使用はおすすめしていません。
①国内外にフッ素による健康被害についての論文や研究が数多くあり、そのどれもが深刻な健康被害を引き起こすと発表されていること。
②最近は、化学物質過敏症やアレルギーなどで、ごく微量の化学物質でも重度、軽度の健康被害があらわれる人々が増えていること。
③子どもたちは、生まれた時から様々な化学物質にさらされており、できるだけ、フッ化物などの化学物質は、微量であっても摂取しないことが化学物質過敏症などの発症を避けるためには、大切であると考えていること。
④WHO(世界保健機構)では、
6歳未満の子どものフッ化物洗口はしてはいけない
8歳未満の子どもにはフッ素塗布は進められないとしていること
⑤特に学校でのフッ素うがいは、忙しい学校で、劇薬を扱うことを心配しています。

フッ素についてこれまで載せたものをまとめました(特に大切な情報を再掲しました。)
フッ素は歯質の強化には、役立たず、かえってエナメル質の結晶を破壊するとする研究論文。
 新進気鋭の解剖学者の世界で最初の電子顕微鏡での研究。(歯科医師、村上徹さんのサイトから)               
  http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/murakami/Kakei..pdf.pdf
※筧先生からは、ホワイトニングについても歯をもろくするなどの影響があるので注意するべきとの情報をいただいています。

new認められたフッ素の神経毒性
昨年、夏、ハーバード大学の研究者らが、フッ素と脳の研究論文を見直す中で、「我々の研究は、フッ素が子どもの神経の発達に悪影響を及ぼす可能性を支持する」、「フッ素が高い地域の子どもたちは、そうでない地域に住む子どもたちに比べ、かなりIQが低い」との結論を出しています。同論文は7月20日、米の環境健康科学研究所の「Environmental Health Perspective」に発表されました。これは政府機関の学会誌です。

http://izumo.mypl.net/shop/00000303004/news?hid=23283&d=508464



病院・クリニック[一般歯科・小児歯科]

倉塚歯科医院

倉塚歯科医院
最新のニュース一覧へ
口コミ(7件)一覧へ