地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

誰とでもうまく話せる会話の基本

 OFFICE ペーパームーンのニュース

誰とでもうまく話せる会話の基本
今日は、お見合いのセッティングの後に、先日お見合いしてお断りされた
男性に、個人セミナーをします。

何度お見合いしても、会話が続かない、無言状態が続く・・・
そんな彼に、会話の基本セミナーを行います。

これまでも、何人もの人から相談を受けていますが、最近特に
コミュニケーションが取れない方が増えているように思います。

会話と言うのは基本的にお互いを知るためにあるもの。
まず大切なのは、「何をつたえるか」。

お互いを知るために会話をするのですから、いつまでも「天気」や
「テレビ、ネットなどの情報」だけで話をしても意味がありません。

「私はこんな人」という切り口をたくさん持っている人は、会話も
はずむし、相手に自分のことを分かってもらえます。

例えば、「今年もあと半分あまり」と月日の経過や季節の話になると
直ぐに「私は今年、全然活躍していないな」と「私の話」に広げます。

これで自分のことを知ってもらえます。すると「あなたは今年、何かを
やった感じはある?」と相手に話を振ることも出来ます。
そうなれば、相手も自分の話をしやすくなるでしょう。

「私は今年、初めて父親に反抗してしまいました。」
なんて、言う話になれば、「僕も経験があるなぁ~」なんて話になれば
二人の距離はますます近くなります。

二つ目のポイントは、相手を尊敬する気持ちを伝えることです。
「父親に反抗した」という人に「どんな反抗したの?」と聞く前に、
「そりゃすごいことだ、うざいのがすっきりしたでしょう」と相手の
気持ちを受け止めてあげることが、相手を尊重することです。

つまり共感してあげること、これが出来ると
相手は、「私のことを分かってもらえた」と感じて、気持ちが深まります。

会話が下手な人というのは、自分を伝えることが下手な人です。
自分は、人に伝えることなどないし、もし自分を伝えたら嫌われてしまうと
恐れを持っているはずです。

会話が上手くなりたければ、まず自分に興味を持つこと。自分を見つけたら
それを相手に話すこと。同様に、相手に興味を持つことです。
そのうえで、相手の話に共感出来たら、もう会話に心配はいりません。

もちろん、ここで大切なのは、笑顔で話すこと、しっかりうなずくこと・・

さぁ、今日も楽しい会話で、相談者を元気にしたいと思います。
そして、あなたも、今日出逢う人に自分を知ってもらう話をしてみてください。

それでは、また・・・・

オフィスペーパームーン
ウェディング・結婚相談所[出会いのコーディネーター]

OFFICE ペーパームーン

最新のニュース一覧へ
口コミ(33件)一覧へ