地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

まいぷれ学校

おせち料理教室

2011年12月 まいぷれ学校【出雲】

手作り愛情いっぱいおせち料理

【講師】
DINNING雅 中山さん

今回のまいぷれ学校は、中国電力株式会社 出雲営業所さんにて開催しました。

DINNING雅の中山さんにおうちでも手軽につくれるおせちの数々を教えていただきました。
材料の下準備で大事なポイントや料理をおいしく作るコツなどもバッチリ♪教えていただきました。
まずは、全ての料理の基本となるだしを作り方からレクチャーです!
普段、私たちはだしの素を使うことも多いですが、さすがプロ!
こだわりが違います!

料理をつくる上で、だしってとても大事なんですね。
これをベースにさまざまな料理を作っていきます。

そして息をつく間もなく、次々と進みます。
★数の子
だし汁をつくり付け込んで味をしみ込ませました。
塩を抜くポイントをしっかり抑えました!

★蕪としめ鯖の紅白なます
蕪と人参を塩に付け水気をきって絞り作っておいた甘酢に合えます。
シメ鯖も加え、ゆずを散らしたら完成です♪

甘酢は保存がきくので、作っておくと作りたいときにすぐに使えるので、便利だそうです。
★炊き合わせ

今回は、海老・しいたけ・里芋・赤貝を炊いていきます。

サトイモの六方剥きも教えて頂きながら挑戦!だいたんに皮をむくのがポイントです。
サトイモは崩れやすいので、したゆでをした後、水にとりざるにそっとあげます。こちらもできあがりを綺麗にする為のポイントです。

それぞれを一品一品火加減に気をつけながらじっくりと炊いていきます。
★うなぎのちらし寿司
なんと炊飯器に一緒にうなぎの蒲焼を入れて炊きます!
ふっくら炊き上がったごはんにたっぷりの根菜類を入れてつくったちらし寿司は栄養も満点、それにとっても美味しかったです。
今更誰かに聞けない、お米のとぎ方まで丁寧に教わりました。

『知らなかった~!こんな風にとぐとお米が美味しくたけるんだ~♪』
錦糸卵もバッチリ完璧です。
★栗きんとん
レンジでチンしたさつまいもに、栗の甘露煮の汁と半量のくりを加え直火で練っていきます。
そして今回は生クリームを入れました。
う~ん甘くていい香り♪♪

一番簡単にできて、美味しいレシピなのです。
★伊勢海老マヨネーズ焼き
ボイルした海老を一口大に切りそこに直伝のマヨネーズソースとブロッコリー、人参をのせ、オーブンで焼いていきます。
作りかたはすごく簡単なのに、この豪華さはすごい♪

美味しそう~!!!
今回のテーマは、おうちでも簡単に作れちゃうおせち!!
手間をかけるところはしっかりと時間をかけ、代用できる食材は出来たものを使う。
お重箱の盛りつけは多く詰めすぎないことがポイント!!
伊勢海老は真ん中に入れると見栄えが良くなります。
なんと豪華なんでしょう!
ギュウギュウはダメですよ~あくまでも上品に!!
そしてお楽しみの試食会。
テーブルに出来上がったお重をたくさん並べるととっても豪華♪
彩りも鮮やかでとても美味しそう

先生を囲み、日常のお料理のポイントも聞けてラッキーでしたね!
みなさん、これで新年はご家族でおせち料理囲んでくださいね(^^)b

ダイニング雅の中山さん、本当にありがとございました。
『おせち料理』ってなんかちょっと硬いイメージもありましたが、今日の教室で全くそんなことはないんだな~と実感。

簡単に出来て、ポイントさえおさえれば美味しく出来上がるんです♪
親から子へ、私たちもこの日本の文化を大切に受け継いでいこうと改めて思いました。

今回参加していただいた皆様、短時間でたくさんの品数を作っていただき、お疲れ様でした。
またこのような機会があれば参加してみてくださいね。
ありがとうございました♪