地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

Cute Movies

天使にショパンの歌声を

少女が奏でたのは、未来の音色

2017年1/14(土)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他全国ロードショー<br>(c)2015-8212-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)
2017年1/14(土)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他全国ロードショー
(c)2015-8212-9294-9759 QUEBEC INC. (une filiale de Lyla Films Inc.)
天使にショパンの歌声を
監督:レア・プール 『天国の青い蝶』『翼をください』
出演:セリーヌ・ボニアー、ライサンダー・メナード、ディアーヌ・ラヴァリー、ヴァレリー・ブレイズ、ピエレット・ロビタイユ、マリー・ティフォ、エリザベス・ギャニオン

ストーリー

白銀の世界に佇む小さな寄宿学校。そこは音楽教育に力を入れ、コンクール優勝者も輩出する立派な名門校だった。しかし、修道院による運営が見直され、採算の合わない音楽学校は閉鎖の危機に直面する。校長オーギュスティーヌは抵抗し、音楽の力で世論を動かす秘策を考える。一方、転校してきた姪・アリスに天性のピアニストの才能を見出すが、孤独で心を閉ざしたアリスは一筋縄ではいかない問題児だった。

記者の見どころ

宗教分離が進むカナダを舞台に、それによって翻弄される音楽学校を描いた本作『天使にショパンの歌声を』。第18回ケベック映画賞で6部門を受賞した、感動の音楽映画だ。

ベートーベンやショパン、リストなどのクラシックピアノ曲が多数登場する。クラシック音楽に興味がない方でも知っているような超有名曲のオンパレードだ。時には幸せに、時には切なく聞こえる名曲たちを演奏する主演・アリス役には、モントリオール音楽院在学中、さらにはカナダを代表する未来の音楽家30人の1人にも選ばれたという新鋭ピアニストが抜擢された。

教分離に翻弄されるシスターや生徒が切ない。作品終盤、シスターたちが“あるもの”を外す時、その表情や手の震えが心に残る。彼女たちが信じ、守ってきたものが奪われる、そんな心の痛みが伝わってきた。

女性の社会進出がまだまだ認められていなかった時代に、その時代に立ち向かった女性たちの物語。近代化に飲み込まれた悲しい音色が今、鳴り響く。

Text by EISUKE