地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、出雲の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

出雲の地域情報サイト「まいぷれ」出雲

白菜キムチをつけよう

白菜キムチをつけよう白菜キムチをつけよう
毎年大人気の白菜キムチ漬け教室です。
贅沢な材料をタップリ使った自分だけのキムチをつけてみませんか。自分でつけたキムチは格別の味がします。
講師が作った出来たてキムチでの昼食も食べていただきます。(ご都合で昼食を食べずにキムチ漬け作業のみでも可。料金は変わりません)
自分が作ったキムチは全量お持ち帰りできます。
同じ内容の教室を行いますので、どちらかの日をお選びください。

※白菜の下漬けを当日持ってきていただきます。

【準備するもの】
・白菜 2kg程度のもの 1玉
・塩  大さじ5
 ※お一人あたり白菜2kg分の薬味を、教室の方で準備致します。

【下準備の方法】
1. 白菜を洗って、たて1/4に切る。
 ※根元の切れ目を入れてから、手で引き裂いて割るとさらに美味しくなります。

2. 葉を一枚一枚ひろげながら根元の白い茎の部分を中心に丁寧に塩をふる。
 ※塩をすりこんだり、根元を切って葉をばらばらにしないようにしてください。

3. ボールなどの中で8~10時間程度そのまま放置し、塩を洗い流す。
 ※この時、重石などを載せないでください。白菜の繊維が壊れて美味しいキムチになりません。洗い流した白菜は食べられる程度の塩味が残ります。

4. ざるなどで水気を切る。
 ※絞らずに時間をかけて水を切ってください。しんなりして硬めの浅漬けのような状態になります。

5. 袋や容器などに入れて準備完了。

※多少の漬け加減の違いがあっても、当日皆さんの漬け具合を見て、講師が薬味の味や漬け方を調整します。ご安心ください。

※作ったキムチはお持ち帰りいただきます。下漬けの白菜の約1.5倍になりますので、各自密封できる容器や袋をご準備ください。

※キムチ漬けに使う使い捨て手袋は教室で準備しております。
カテゴリスクール、体験
開催日2017年11月26日(日), 11月27日(月)
10:30~13:00
開催場所出雲国際交流プラザ
出雲市平成町2320-1
出雲平成温泉となり
料金1,500円
講師ムンさん(韓国出身)
定員先着20名
持ってくるもの下漬けした白菜、お持ち帰り用容器、エプロン
お問い合わせ先出雲国際交流プラザ
TEL:0853-21-5588
kokusai-plaza@local.city.izumo.shimane.jp
受付時間 9:00~17:00

地図アプリで見る